クォードコーポレーションは、リース・割賦販売、貿易事業、
ユニコンシステムの販売、 水処理プラント施設の設計・施工・維持管理、ディアヒルズけやき台の分譲などを展開しています。

商事事業部 リース

動産総合保険

クォードコーポレーションでは、偶発的な損害を補償するため「動産総合保険」をリース物件に付保しています。そのため、お客様の保険手続きは必要ありません。


● 保険の対象となるリース物件

「動産」のほとんどがこの保険の対象となります。ただし、一部ソフトウエア等はお引受けできない場合があります。また、ナンバー付の車両や船舶、航空機は、動産総合保険でお引受けできませんので、弊社営業担当者にご相談ください。


● 補償される損害

次に掲げる偶発的な事故が原因となってリース物件に損害が生じたとき、補償の対象となります。

火災 盗難 破損 破裂・爆発
落雷 風水災・ひょう・雪災 衝突・接触 落下・転落・転覆・沈没
いたずら 取扱い不注意 誤動作 労働争議にともなう蛮行 など

● 補償の対象から除外される主な損害

次に掲げる事故によりリース物件に損害が生じたときには、保険金が支払われませんのでご注意ください。

地震、噴火
自然の消耗、または性質によるかび、さび、変色、変質、虫喰い、ねずみ喰い
故意または重大な過失
明らかな瑕疵
戦争、変乱、テロ
国または公共団体の公権力の行使(差し押え、没収など)
詐欺、横領
置き忘れ・紛失
核燃料物質の特性に起因する汚染
偶然な外来の事故に直接起因しない電気的、機械的事故
  (保守不完全、製造上・性質上・設計上の欠陥により生じた事故) など

● 保険の有効期間

リースの開始日(借受証に記載された日)から満了日までとなります。


● 保険金額

リース物件の推定時価を保険金額としています。


● 保険料率

クォードコーポレーションでは、リース物件に対して包括的に動産総合保険を付けていますので、個別に行うよりも大幅に割安となっています。


● 保険金の受け取り

保険金はクォードコーポレーションが受け取ります。分損事故によって、お客さまがリース物件を修理したときにはその費用に充当し、全損事故のときには規定損害金に充当します。


● 事故発生時の手続き

事故が発生したときには、ただちにご連絡ください。

事故のあった物件名と契約番号 事故の発生日時・場所 事故の原因・損害の程度

● 保険事故発生時の必要書類

クォードコーポレーション所定の「保険事故発生通知書」のほか、下記のものを提出していただきます。
その他にも、必要に応じてご用意いただく場合があります。

【火災事故のとき】
 ・事故物件の写真
 ・罹災証明書(消防署発行)
 ・新聞記事の写し(新聞に掲載された場合)

【盗難事故のとき】
 ・盗難証明書または盗難届出証明書(警察署発行)

【破損事故のとき】
 ・事故物件の写真
 ・修理見積書

ファイナンス事業部 <リース> TEL.0776-38-6010 FAX.0776-38-7570
お問い合わせはこちら
 
〒919-0321 福井県福井市下河北町第11号13番地
Copyright©2009 QUAD Corporation Co.,Ltd.All rights Reserved.